メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

2018 年 5 月
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   


Search
平成30年の開幕です <----(コメントする)
2018-04-21
4/21(土)セール開き&メンテをしました。
まずは第一部のメンテから
買出し部隊(S木さん、H和尚、О川)が9時20分に打出駅に集合。スーパーへ。しかし開店時間が10時のため、メンテ後に出直すことに。
※来年は学習して10時集合しましょうか。
レーザー置艇に怪しい人影が・・ヨット泥棒かと思いきや。S会長が一番乗りでメンテ準備にかかってらっしゃいました。ありがとうございます!
諏訪Bさんとあわせて5名で艤装し、船体を水洗い。ラダーが落ちやすいためボルトを締める。以上。完了。
メンテ終了を待ってたかのようにマラソン焼けの笑顔でK林さんが登場。

2017年 最終帆走 (3件のコメント)
2017-11-13
11月12日(日)2017年の最終活動日でした。
出席はS田キャップ、s訪-A氏、D原氏、O川氏、N井の5名でした。
ここ一ヶ月毎週休日になると雨模様でストレスが続きましたが、どんぴしゃの快晴、最高気温16度なれど濡れていなくて、日差しがあれば暖かい。
午前、レンタル艇にO川氏乗艇、3艇で沖合いへ。徐々に風は上がるもののしれたもの。最終日ということもあり、灯台目指してノンビリと漂う。午前の戻りでトピックス。橋をくぐったあたりで猛烈なブロー数度、S訪・D原艇はつめたい海へのダイブとなったらしい。S田・N井艇は、近畿地区高校のレースの帰港に巻き込まれて420、スナイプ、ホッパーの大船団に巻き込まれてボコボコ抜かれるわ、着艇困難となるわ。
O川氏、S訪-A氏は午前上がり。昼からは3名で湾内のマーク回航を繰り返す。息する上に振れ回る風に手こずるも、正確な動作の習得にいそしむ3人でした。
高校生らが船を大型トラックに積み込む中16時ころまでフルに帆走して今年の活動終了。
12月2日の忘年会で今年を締めましょう。
 (7月より適度なゆるさと適度な本気の本倶楽部に迎えていただきありがとうございました。楽しい大阪ライフを過ごすことができて感謝です。
 N井)

今年のチャンピオン 遅ればせながらUPします。



晴れのち嵐 午前中で終了 (3件のコメント)
2017-11-04
前回、前々回と2回連続雨で中止だったので、9月24日以来の芦屋活動です。
本日は朝からいい天気。強風注意報が出ているとのことで黄旗が出ているけど、風もちょうどよさそう。
SAさん+ビジターさん、S田さん+Dの2艇にわかれてウキウキ気分でスタートです。

黄旗なので湾内、ということでブイを浮かべて回ろうとしましたが、風が180°ころころ変わる、場所によって全く風がなくなったりで、風を求めて湾内をうろうろする展開に・・・
同じ湾内でここまで風況が変わるのも珍しい。面白い、といえば面白かったけど。

SAさん・ビジターさん号が沖に出て行ったのでついていったものの、やっぱり変わる風に悩まされ、エクシブまで出たところで戻ることに・・
そうこうするうちに天気が怪しくなってきたのでブイを回収しようとしたけど1個が限界。とりあえず昼休憩。

休憩中もどんどん風が強くなり、残り2個のブイを回収して終了しよう、ということになりました。SAさんに回収に行ってもらったものの、相当苦労された様子。あちこちで沈のオンパレードです。
解装もブームを外した状態なのに風で倒れそうになったり、マストダウンも大変だったり、ここまでの強風は初めての経験でした。

次回は今年最後の活動日。もうちょっと穏やかな天候だったらいいな。久しぶりの帆走日誌担当、Dでした。

合宿2日目 雨だけど良かったよ (3件のコメント)
2017-10-15
二日目です。
朝から雨が降っています。しとしと降っています。でも風はある。
淡輪では「晴れているけど風がない!」で裏切られてきたので、このパターンはどっちだろう?女神様がそれとも裏切りか?

不安を感じながら、とりあえずレーザー7艇+タックル待機1名で出艇しました。
風が思ったより強い。外海に出られるか? 先頭を切ってF女史が赤灯台に向かって・・・ブローが来た!沈だ! 外海はもっと強い、白波まで立っている。

最大7mの風なので、ハイクアウトは必須です。湾内のマークを回るので精一杯。あちこちで沈や、風に押され浮き桟橋に張り付くなどトラブル続出だ。
でも、ブローありシフトありでとても面白い! こりゃ今日は、女神様ですね。
厳しい風に鍛えられ、次セーリングする時は、うまくなったんでない?と思う人もいるはずです。

結局、沈なしで終えたのは、Dさん、Oさん、S会長の3名だけでした。

8名で海風館のランチで舌づつみ。ここで4名は予定終了、残り4名で昼からチャレンジです。ますます風雨があがり、さすがに全員こりゃ無理と、事務室に駆け込みました。Sキャプテンから「我々は乗りたいけど、こんな天気で面倒見るのはいやでしょう。だから、やめろと言ってくれ〜」と妙なお願い、しかしセンターのKさんは「外海は無理だが、湾内は皆さんなら大丈夫。乗りましょう!」と泣かせるようなご返事。ここで乗らなきゃ男がすたる、女もいるけど。

乗らないわけにはいけなくなって、すごすごと艇庫に集まったら、やっぱり無理、こんな風、無理だ〜。さすがに、Kさんも「10mありますね、無理です、やめましょう」ですって。あぁよかった。

4分の1だけ裏切られたけど、あとは最高! 今回の合宿はハナマル合宿でした。
F女史1日目お願いします。書いちゃったから先に上げますね。SAでした。

追伸:Nさんが腕の故障で朝から無念のリタイア。でも、正解でした。昼からの風では帰れない〜

淡輪合宿1日め (1件のコメント)
2017-10-14
雨予想でしたがほとんど降らず、ちょーど気持ち良い風に恵まれました!ちょーどいいというのは、最近4〜5mです。レースも楽しめました。
スタボーでスタートきるか、ポートか、駆け引きが楽しいスタートでした。
D氏は自分の戦略を繰り返すこと3回目で、スタートがちがうな?と気づかれたようでした(笑)スタートと登りだけはいい、私Fは大体3位。。。日頃、乗ってない差がこんな時に顕著にでました。皆さま、楽しめましてよね!
夕方からは、バーベキュー:焼き鳥に川西牛、野菜もピーマン・なすびかっとせず、丸食べするとこんなにも美味しい!なんて発見です。
本当に、淡輪合宿は日常を忘れて楽しいです。感謝