メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

2018 年 10 月
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    


Search
今年最後の活動は赤灯台で有終の美
2018-10-28
 いよいよ今日は今年最後の活動日。前日とても風が強くて、今朝も風が強くて、おまけに私SAは風邪気味で。やめとこかしらん。“芦屋には行きますが沈はしたくないから乗らないつもり〜”、と早速Dさんにラインしました。
 芦屋につくと既にSBさんはのんびりとたばこをふかしておりました。
「相変わらず早いね」
「あれだけの被害が出たのに、すっかりもとにもどったみたいだ」
「それにしても人が多い、今日は何かあるんじゃない?」
なんと延期になっていた海体レースの日だったんです。そりゃ多いはずだわ。

ほどなくDさんも来られたので、3人で黒ハルをチャッチャとフィッティング。
SBさんは、なんでもテニスの全日本大会を見に行くとかで、ここでさよなら。
そうそう、私はというと、湾内では風が弱かったんですよ、これなら大丈夫と、Dさんスキッパーのもと、2人で颯爽と乗り出したのでした。
湾内から水路へと出ていくうちに、結構、いい風だ〜西南西かな、エクシブのブランケットがうっとうしいけど・・・湾外に出ると風は安定、でも前日からの強風でうねりが強い。マストにつかまりスプレーを浴びながら波を越える。コックピットは段々と水がたまり、Dさんはというと、ハイクアウトしっぱなし。海水温は高いけど風は冷たい。2人ともフルウェットでよかったね。
そんな状態にもかかわらず「これなら赤灯台まではすぐだね、最後やから行こうか」と、お気軽な2人。風は一層強くなり時に波頭は白波が。「5m時々7mくらいかな、沈だけはやめとこうぜ」と内心不安で一杯でした。11時過ぎには赤灯台に到着し、風が強くならないうちに退散、タイ産!と踵を返して一路湾内を目指します。途中、海体レースとかち合いますが、Dさんの巧みなティラーさばきで事なきを得て、無事戻ってまいりました。

 今日は十分堪能、レース艇も直に戻ってくるから、さっさと上げてしまいましょ。
 込み合わないうちに、シャワーも済ませ、ちょっと早いけど、最後の活動で赤灯台まで行ったのは初めてだよな〜と2人とも納得、満足のセーリングでございました。


Back
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
dehara
投稿日時: 2018/11/2 0:12  更新日時: 2018/11/2 0:12
半人前
登録日: 2015/8/16
居住地:
投稿数: 25
 Re: 今年最後の活動は赤灯台で有終の美
お盆以来、かなり久しぶりに乗りましたが、やっぱり楽しいですね!
風はちょっと強めで波もあり、帰りのフリーは怖いだろうなあ、沈はいやだな、と思いながらも結局沈はせず、快速セーリングを満喫できました。
来年もみんなで楽しみましょう。