メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

2021 年 7 月
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Search
::: 最新の5件を日付順に表示しています :::
芦屋は晴れ、気持ち良いです。 <----(コメントする)
2021-07-25
快晴、風2〜3m 今年初回の私には丁度いい感じです。
会長、SA、K林、体験のM川さん、SBの5名で午前は赤灯台、後半はブイ回りとミニレースとなります。会長レーザー、SA/M川、K林/SBの3艇で出発
橋を超えて、見る間にK林/SBは置いて行かれて二人のんびりよもやま話ししながら楽しく過ごさせていただきました。赤灯台帰りの2艇に合流すると、SAレーザー、会長/M川に乗り換え、M川スキッパーで会長はのんびりされています。M川さんは23歳、岩手出身で高校3年間ヨット部所属、スキッパーとしてインターハイ経験者だったのです。転勤で関西へ来て半年との事です。後半のミニレースもM川さん本領発揮してトップを何度も取っていました。また、来て下さいね、
次は風4〜5mを期待して、また参加いたします。
今年もよろしくお願いします!

夏だ、海だ、ヨットだ! <----(コメントする)
2021-07-17
 夏である、やっとやっとの夏である。朝、日は既に東に高く上り肌に痛く、西の空には夏の青が広がっている。スロープの旗も鮮やかな青である。東風、5m。律儀なS会長があちこちサイトをチェックしたところ、今日はほぼ安定した東風だそうだ。先週に引き続き、仕事の忙しい中O嬢も午前中参加である。
東風ということはスロープに向かう風、帰艇はもちろん向かい風となる。5mを超えるとさすがにメインシートをフリーにしないと危険だ。SA(私)は既に緊張気味である。

 カヌーを避けながら無事クローズドで出艇、どうもO嬢は湾内で練習をしたいようで水路の手前で引き返したので、二人は倶楽部艇で沖を目指した。水路東側のマンション群がブラインドになるのか、湾内ほど風はない。早々に引き返し、交代で昼食をとることにする。

 午後は二人で2艇だ。湾内東側がカミで、反時計回りのトライアングルコースを巡る。芦屋高校が練習している南側海面を突っ切り、またカミブイまで戻ってくるアビームのタックがとても爽快だ。
「沖に出よう!」S会長の後を追い、私も沖を目指す。

 沖は南風に変わっていた。5~6m、安定している。南西からうねりが入る中、クローズドの長いタックをひたすら帆走する。常にハイクアウト、ふくろはぎが少し痛い。バウがうねりを切り、スプレーを浴びる。二人とも無言である、ただただヨットを楽しんでいる。

 夏である、やっとやっとの夏である。

雷注意報で沖に出られずも満喫 (1件のコメント)
2021-07-10
帆走日誌すっかり忘れてました。すみません。
さて、7/10の活動は雨が降るかもなー、と思いながら前日には曇り予報に。風もそれなりにありそうで、しめしめと思いながら集合しました。
メンバーは会長、SAさん、がっちゃん、Dの4人で、久々にレンタル1艇借りました。緊急事態宣言やっと解除になりましたね。
沖に出る気満々だったものの、あえなく雷注意報でレンタル艇は沖には出られず。久しぶりのがっちゃん+会長で沖に出てもらいました。SAさんとDは湾内でお留守番です。阪神高速あたりまで出ると風が強く、これは沖はいい風なんだろなーとか言いながら風があるところを探しながらのセーリング。後で聞いたら沖もあまり風はなかったそうで。
最近はレーザー1艇だけだったので久しく出してなかったブイを設置し、午後からはマーク回航したり、レース練習したり。風は少しずつ上がってきて、最後はレース満喫できました。
レンタルも解禁されたので、たくさんの艇で楽しみたいですね!

ウン十年、ヨット人生初めての出来事が2つも・・・ (1件のコメント)
2021-06-27
雨が降るのやら、降らぬのやら、当日朝になってもはっきりしない天気。雨に濡れて風邪でも引こうものなら、通勤電車に乗れない〜と、私も行くのや行かぬのやら・・S会長から10時過ぎたら雨は止むよ、とお言葉もいただき、久しぶりの参加です。

まずは、私、SAとS会長の2人で、倶楽部艇で沖を目指しました。湾内は風弱し、でも水路に出るとまずまず吹いてます。これは、割とよくあるパターン、湾内風なし⇒湾外風ありではないでしょうか。一文字手前では学連のスループ艇がほんとにたくさんレース真っ最中でした。S会長と四方山話に花を咲かせながら、前半はSA,後半はS会長が舵をとり、順調なセーリングです。強くはないけど安定した南東〜南の風。1時くらいにはハーバーバックできますね。
 帰りは目の前の学連レース軍団を避けるべく、大きく西側に迂回しながら、時は12時50分頃、ぴたっと風は止みました。ぴたっと、です。海面は小さなうねりがあるだけで、泡さえ見えません。ま、しばらく待ったら吹くかしら、と構えていたけど、全くの無風。え〜今日は昼から海上5mでなかったん。気象庁予報外したら金出せ、と文句言っててもしかたないので、SAはバウで人間水車、S会長はスターンでラダーで艪こぎで前に進みます。水路に入り、湾岸線の橋手前で時計は既に2時前。丸1時間2人で人力セーリングは私初めての体験でした(これ一つ目)。
 で、すぐ二つ目が訪れます。橋を越えるとあらあら不思議、風があるではないですか。それも、北風が!湾内風あり⇒湾外風なしも珍しいですが、湾外南風⇒湾内北風がセットなのは、これ始めてでないかしらん。

ハーバーバックしたら昼飯食って帰りましょ、と互いに思っていたのですが、これは、乗るしかないと、残り1時間半交代で乗ることに致しました。ここでも珍しいことがあったんですよ。芦屋のレーザーフリートが、レスキューボート講習会を開いていたのですが、そこに淡輪でいつもお世話になっている、あのS口さんがいてはるではないですか。レスキュボートの事故が割とあるようで来られてました。

肝心の講習会は、2人とも近くまでいって頑張って聞いたのですが、わかったような・・・で、本日の活動は終了です。風はなくとも、色々面白い経験もあり、やっぱし海はいいですね〜改めてそう感じたSAでした。

無風のちいい風のち無風のちいい風(??) (3件のコメント)
2021-06-20
6月19日予定の活動は雨模様のため参加者0だったので、急遽6/20に臨時活動日を設定しました。参加者は前回と同じく会長とDの2名です。
緊急事態宣言最終日の今日、レンタルはないので1艇だけ。レーザーのレースがあるようでハーバーは賑わっています。
天気予報では風がなさそうだったけど、どうしてどうしてそれなりには吹いてそうです。というわけで艤装して10時過ぎには出航です!
期待に反して出航と同時に風が落ち、2人してブーブー言いながら苦労して沖に出たところ、沖はいい風!2人とも一気に笑顔に。現金なものです。赤灯台なんて絶対無理やねって言ってたのに12時前には赤灯台へ。レースを遠くに眺めたり、OP少年の練習を見学したりしながらご機嫌で湾内に戻ると、ありゃ。風がすっかり落ちちゃってます。結局しばらく漂って、14:30位からはかなりいい風に!吹いたり止んだり、忙しい感じでしたが、結局芦屋の風は裏切らない!
レンタルも再開するようですし、次回はたくさんの艇で活動を楽しみたいですね!