メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

2019 年 9 月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      


Search
::: 最新の5件を日付順に表示しています :::
参った参った 風が無い (1件のコメント)
2019-09-07
朝 海体は人がいっぱい。高校生のヨット講習日。若い子いっぱい。爺ちゃん気後れ。
師匠の言うには、レンタル艇午後まで空きは無し。師匠も片付けたい用事が有る。
よって活動は、こばけんさんと爺ちゃんの二人。師匠に艤装を手伝ってもらい、イザ出艇。
黒ハル二人乗りで、岸壁の釣りを見ながら沖に出る。ここまでは2〜3mの風。
爺ちゃんの我儘で、沖から西宮の打ちっ放し方面へ進路変更してもらう。
これがまずい。西宮ヨットハーバー過ぎた辺りで無風。潮に流され漂う。
少しして1m程度の風が出てきたので急いで帰る。ハーバー到着13時。こばけんさん終了。
爺ちゃん一人、風のない海を見つめつつ握飯。少し風が出て待機していた各艇動き出す。
それならばと爺ちゃんも出艇。ところが他の艇はレスキュー艇に引かれ沖へ出てしまう。
自力で沖へ出るには、一時間コース。諦め湾内で風を求めてウロウロ。
暑い。静々としか走らない。ロールタックの練習かとも思うが、沈すると笑われそう。
3時も過ぎた。もうイヤ。上がろうとしたらレスキューに引かれて、大群がお戻り。
洗い場と水道の取り合い。洗い終わったら場所空けてよ。怒っちゃうゾー❕❕
やっと艇を固縛完了。喉が渇いた。アレアレ水筒は何処?ギャー艇の中に置きっぱなし。
またやり直し。何とも締らない活動でした。

油断大敵? <----(コメントする)
2019-08-31
天気予報は雨でしたが、晴れ間ものぞき、風は1〜3m、
会長、SA、デーやん、SB4名参加で、欠席もあり、艇は3艇あります。
シングルを交代するパターンで、なんとなく贅沢なスタートから、午前中は
マーク回航、レースを行いました。SAさんはやはり経験豊富で、8割方
トップを取り、色んな面で学ぶことができるな〜と思いつつ、自然な感じで
各自、沖を目指して、午後へ移行、各々好きなところまで行って帰って来て2時過ぎからは、またマーク練習とレース、無事に終了!
と思っていたのに、、私SBは魔が差しました。 ジャイブからブームパンチを食らって出血、帽子が血だらけになっちゃいました。
幸いに縫うキズではなくて良かったです。
バングを緩めていなかったのが原因ですが、油断大敵、力量不足、もう歳、
どれが正解か悩みます、、
パーティの皆様にはご心配いただき有難うございます。
これからも、ご指導よろしくお願い致します。

強風の中、楽しめました。 (1件のコメント)
2019-08-24
参加者はSAさん、会長さん、キム兄でした。
艤装の時、(いつものように)鈴木さん、SBさんがお手伝いに    来てくださいました。ありがとうございました。
天気予報では午後から風力7?とか。
午前中から風力4の風の中、セイリングを楽しむ事ができました。
もちろん、3人とも沈をも楽しむことができました。
キム兄はリハビリの成果か、コックピットにも座れるし
しかっり沈おこしもできました。
途中、クロハルのカニンガムのビスがはずれ、修理することに!
SAさん、ひとりで修理完了されました。ご苦労様でした。
午後からは黄旗になり、あわてて14時で終了。
解装して解散。ご苦労様でした。

お盆のヨット (1件のコメント)
2019-08-11
今年の夏も暑い熱い!
今日は7人参加で、チームはデーヤンとビジターさん、Sブラザース、
じゃんけんに勝った会長は1人、そして私はオランダからきたFlorisとの
タッグで海に向かいました。
朝から思ったより風が吹いてましたが、台風の影響?で風がまわっており、苦労しながら沖に向かいました。 
ヨットの操縦以上に苦労したのが、ヨットの上でのFlorisとの会話
人懐っこい彼は、英語と日本語で色々しゃべってくるのですが、うまく英語で会話ができず、返事を考えている間にセイルの横から風が入り、何度も沈没しかけました。
午後からも風は吹いており、前後左右かなり風向きが変わり、ビジターさんが、ブームパンチで額を怪我されてしまいました。
幸い大事に至らず、次回も参加頂けそうということで一安心でした。

今週は大きな台風がくるので艇庫のヨットも心配ですが、皆様も外出は
お控えになってご自宅でご自愛くださいね。     こばけん





良い風が吹いて楽しい〜 (1件のコメント)
2019-08-04
芦屋の風は裏切らない。師匠の名言ですが、今回は御本人が心配されてました。
師匠・デーやん・こばけん・爺ちゃん参加の真夏の活動。艤装後全員熱中症対策で頭から水浴び。
艤装時は汗を流しながら風の心配。ところが出艇時は程よい風。適当にブイを放り投げ、沖を目指す。
こば爺艇 水路に入った時に、師デー艇は沖に出て居所不明の遥か彼方行方不明。
沖は波が高く、ホッパーは水浸し。尻は濡れ海中に足を入れてる状態同様のの熱中症対策。
一旦退却。爺ちゃん早飯食べてる間、こばけん湾内スイスイ。程なく師デー艇も帰ってくる。
午後からは師匠設定スタートラインと、ソーセージコースの特訓。風は5m程度かな?
スタートは何とか爺・デーコンビ コツらしきものを掴み、師匠に挑戦するが根性悪師匠の事。
ブイの近くで必ず邪魔な所におられ、弱気になると置いて行かれ、攻めると艇が接触。
まだまだ修行の道は遠いです。余りブイも有るので、近いうちにサイドブイも作りたいと思います。
2艇で無く、沢山の参加で湾内レース楽しみませんか?師匠を全員協力の元やっつけましょう。
のんびりセーリングや、レース有の活動盛り上げましょうよ。ネ・ネ・ネ