メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

2020 年 7 月
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


Search
::: 最新の5件を日付順に表示しています :::
バウ沈初体験 <----(コメントする)
2020-07-05
当日は雨が心配されましたが、朝ぱらついたくらいでいい具合の帆走日和になりました。
ハーバーは海洋体育館の講習会、OP少年少女、ドラゴンボートと相当にぎやかです。シーズンですなー。
だがしかし!当帆走倶楽部は皆さんご都合合わなかったようで、午前中は私でーやん1人だけ、午後からしゃちょーが合流、2名だけのちょっぴり寂しい活動です。レーザー1艇のみで、レンタルはなし。

午前中は1人で独占するぞー、とちゃっちゃと艤装。ですが、レーザーの艤装が久しぶりだったこともあり、よーしこれで出航!と思ったらキャビンにバテンがころがってます。ん??
ここからバテンつけようと思ったらほぼやり直しじゃん、というわけでバテンをつけずに帆走開始です。(それでいいのか?)
午前中はまあまあの風、沖に行ったら南西の安定したいつもの風、じっくり堪能しました。
お昼に一度ハーバーバックしてあげてしゃちょーと合流し、2人でレーザーでまた沖に向かい、芦屋ビーチまで行って海からビーチを眺めたり、しゃちょーの久しぶりの活動の肩慣らししたり。そうこうしている間に段々と風が強くなり!沈のオンパレードとなりました。
フリーで走ろうとしたらなぜか必ず沈してしまう。なんでだ、と思って何度目かでやっと気づきました。2人乗りで前荷重がかかってバウ沈してたんですね。ほおーこれがバウ沈か、と初体験。わかってしまえば乗れるなー、と思っていたら風がさらに上がってあえなくギブアップ。沈何回したかな。久しぶりに水泳もしましたよ。楽しかった!

鍛錬あるのみ (1件のコメント)
2020-06-27
天候:夕方から雨予報(結局降らなかった)ということで曇り。出艇直前に雷注意報が出て湾外禁止となる
風:弱い時間帯もあったけど、程ほど。時々沈している人もいた。風向きも風量も少しずつ変化する感じの風。
参加:じっちゃん、ダッシュ師、でーやん、キム兄、外山ねぇさん、がっちゃん
日誌:がっちゃん

まずはレンタルマーチンで外山ねぇさんの陸連(もちろん師匠はダッシュ師)の後、レーザー、マーチン、レンタルホッパー2艇の計4艇で出艇。
私はシーズン初で不安だったのででーやんに一緒に乗ってもらった。けど身体が覚えてるもんですね乗れるわ。身体ならしたりマーク調整したりしてたらお昼に。
午後からはレーザーとホッパーを回し乗り。4人で3台だったので結局殆ど乗りっぱなし。
身体が覚えてるとかナマいったけど、マークが回れない。マークに当たってしまうのだ。う〜む。

タックも調子乗ってたら人知れずオーバーヒール半沈。運動不足で沈したら起こす体力ないゾとビビっていたので、やべぇやべぇと起こしたところ、沈起こしからの反対方向への完沈。ひぃぃぃぃ起こせるかな。起こせたけど、その後10分ぐらい心臓がドキドキしていた。
そしてキム兄には沈したのはバレていなかったヨシヨシ。

その後はのんびりヨットで遊ぶ。じっちゃんとこっそり橋の下まで行って、羨まし気に沖を眺めた。
いや、次いつ来れるか分からんししっかり練習しようと気持ちを切り替え、最後は個人練。タックの時に一瞬止まってしまうのがイヤで、そもそも風向きがちゃんとわかってないので、−30度〜0度〜30度の時の風の感じをしっかり理解しようとゆっくりかじ振ってみて練習。う〜ん分かったような分からんような。だって練習の途中にも風向きも風量も変わるやん。

そして出艇着艇艇が下手くそなのも相変わらず。できてなかったことはやっぱりできないのである。鍛錬あるのみ。
大学生だろうか、めっちゃ怖い女性キャップが4〜5艇率いて練習していたんだけど、キャップの操船がキビキビしていてめちゃかっこよかった。あんな風になりたいナァ。

朗報:外山ねぇさんご入会です!よろしくお願いします!!

芦屋活動は、普通に楽しいです! (1件のコメント)
2020-06-20
快晴の中、会長、SA、キム兄、バイカーN井、バイカーD原、K林、SBの7名で出艇です。世間は自粛ムードでさびしい感じだけど、芦屋は活気があって、救われます。小一時間かけマークをセットして、沖へGO!
皆んな仲良く一緒にではなかったけれど、なんとなく沖で皆んなと合流して、また湾内へ戻りました。わたしはN井さんに指導を受け、後半はヘロヘロ状態やっとの思いで帰って来ました。N井さん有難うございます。
風はそこそこだけど風向きが変化し、ブローが入るので難しかったですが、皆様は如何でしたか? 
後半、シングルで乗っていたD原さんが足爪負傷、SAさんはブームパンチ被弾と少しハプニング含みでしたが、マークを使ってレースの練習
やはりN井さん、SAさんは速い、会長も速い、今年は速くなりたい!
ちなみにキム兄さんは沈を沢山練習され、K林さんはマイペースで変わらない芦屋活動です。これがなかなか良い感じ!
まだ今年になって活動されていない方も気分転換に一番なので、是非芦屋へ行きましょう!

沈おこし (1件のコメント)
2020-06-07
快晴で風も十分、一日中よく吹いていたセイリング日和。
参加者は会長さん、諏訪Aさん、でーやん、フロリス、キムそして体験の
外山さん。外山さんは諏訪Aさんと一日中レンタル艇で練習。外山さん、まったくの初心者なのに午後からは操船されてました。すごい!でーやんは、いつも通りの冷静なセーリング。会長さんは元気いっぱい!
キムとフロリスは湾外に出て沈の練習。最初は2人とも「気持ち、いい!」その後「さむ〜」。キムのタックが通じず。タッキングで通じました。フロリス曰く「タックは日本語です。」とのことでした。
セイリングしながら好物の食事の話やアルトサックスのキャンデーダルファーの話など。焼肉、寿司が好物だそうですよ、みなさん!そして彼はアコーディオン奏者だそうですよ。キムは午後から1人でレーザーに。出艇から沈。
湾内でまた沈。またまた沈。帰艇もしっかり沈。何度、沈起こしをしたことか。レーザーの沈おこしはマストから、レンタル艇はセンターボードからがやり易いことがわかりましたよ。もっと、まともなセイラーになるべく努力します!

レーザーの日 (2件のコメント)
2020-05-23
真田会長とキム兄の2人でレーザーのセイル開きをしました。
自粛中に会長さんがメンテ終了していただいていました。
会の艇の置き場の掃除まで完了していただいてました。ありがとうございます!
初乗りには最適の風が吹く中、1日中楽しみました。元帆走クラブの
畑中さんにお会いし、しばし快談。
2人とも沈することなく快適セイリングできました。
予定では本日は淡輪合宿でしたよね。秋まで、お預けですか。
芦屋浜には失礼ですが、やっぱりきれいな海が、、、、。