メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

2018 年 7 月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     


Search
::: 最新の5件を日付順に表示しています :::
ごめんなさい (2件のコメント)
2018-07-15
今年初のレーザーの日。
〇林、〇方、〇田の3名参加。非常に暑く、艤装だけで汗ポタポタ。
出艇前に頭から水をかぶり『沈など恐れる物か』の姿で、生温い海水へ艇を出す。
黒ハル 〇方、〇田、白ハル 〇林乗船。天気予報の風は2〜5mと午後程強くなる。
それならと、黒ハル〇田クルーすぐにバウに座込み、〇方スキッパーに完全にお任せ。
ご機嫌な出艇、湾内、いざ沖へ。操船して沖に出た感激イッパイの良い顔。
『あれが噂の赤灯台?』なんて言われて、目標決定。大学生たちのヨットを置き去りにし、
豪華クルーザーが停泊、デッキで冷たい物飲まれているすぐ横を手を振り通過。
12時過ぎ、目標の赤灯台通過後、少々のローリングしながら昼飯めざし帰路。
午後から〇林氏帰られたので、各艇に別れ楽しむ。湾内に設置された海体のブイを回って4時前着艇。
これも〇方嬢アレー・アレー等言うが上手。最後艇を洗っておしまいと思っていたのに、
白ハルのドレーンプラグ紛失。午後の出艇時締め忘れて出た為と思います。ごめんなさい。
次回活動日に間に合うよう段取り致します。また〇田が粗相をしでかしましたが、許してください。ごめんなさい。

2018初参加 (4件のコメント)
2018-07-01
今年初めてヨットに乗った○林です。
今日は、S田さん、SAさん、H城さん、D原さん、N井さん、O方さん、私の7名でスタートしました。
天気は快晴でしたが、風は殆ど吹いておらず、湾内で1時間程
のんびりしてました。
少し風が吹いてきたので、沖に出てみたら結構いい風が吹いており
楽しくSailingできました。
用事があり午前で艇から上がりましたが、少し風も上がってきたようなので、皆さん午後からは、ヨットを楽しめたのではと思います⛵


なんと今回1人で乗れました!! (2件のコメント)
2018-06-24
新入りOが帆走日誌を担当させて頂きます。

入会後初めての参加です。天気は暑すぎず寒すぎず。
風は…よく分かってないですが、午前中はそこそこ。お昼を食べている間は結構風が強くなって黄色い旗(湾の外に出たらダメな旗??)が出たので午後大丈夫かなぁと話していたらその後は結局弱くなり、初心者向けの適度に弱い風が吹いて、私にとってはよい練習になりました。
メンバーは、S会長、SA師匠、SBさん(午前まで)、Dさん、Oです。レーザー2艇とレンタルホッパー1艇。

午前中はSA師匠に着いてもらってマーク回りの練習。
タックはだいぶ落ち着いてできるようになったけど、ジャイブが分からん・・・。
ジャイブした後の景色をイメージしながら回るようにとSA師匠に言われるけど、常に自分を見失っています。下マーク回るところでシートをギリギリひかなきゃいけないので午前中だけで指もヘロヘロになりました。

昼食中に、SBさんからジャイブの時は戻し舵が必要とアドバイスを受ける。ちょっと分かったような気もするけど分かってないような気もする。けどまぁ戻し舵なるものをひとまず意識してやってみることにします。

午後はSA師匠が、ジャイブは出来なくても船に乗れるけど、出艇と帰艇ができなくては船に乗れん(確かにそうですね)と言って、出艇と帰艇の練習をしました。何度かSA師匠と同乗して練習した後で、今度は1人でやってごらん〜と、ビクビクしながら、周囲もヒヤヒヤさせながら1人乗りで練習。もうエエやん1人で遊んどいで〜、ということでそれ以降1時間くらい?は1人で、マーク回りをしました。

1人だったら沈させても、濡らしてゴメンなさい〜!って思わなくていいし、気楽です。
前回、S会長に沈起こしをみっちり特訓されたので、沈起こしは得意でございます。

レーザー1艇は、S会長とSA師匠が交代されまして、SA師匠、Dさん、Oの3艇でマーク回り。必死でSA師匠を追いかけるのだが追いつける訳もなく。Dさんに後ろから観察されながら抜かれるのもちょっち恥ずかしい…。

けど、楽しかったです!1人で乗れて嬉しい!!帰ったらお腹ぺこぺこで、久々に気持ちいい筋肉痛になりました。次の練習も楽しみです!

楽しい風! (1件のコメント)
2018-06-16
本日の参加者は午前がSAさん、SBさん、ビジターKさん、Dの4名、午後からS会長が加わり、SBさんが帰られてこれまた4名の活動でした。
予報では2mくらいの北風、ちょっと物足りないか?と思っていましたが、芦屋に着いてみると、なんとかなりの強風。黄旗も出ている状況で、ウエット持ってくれば良かったなー、出るにはちょっと怖いなー、と思っておりました。この強風だと前に乗ると沈するかも、ということで朝からソロで乗ることになりました。
この風で若干自信のなかったSBさん、Dがまずは留守番、SAさんとビジターKさんが出陣することに。Kさん、昔学連ヨットで鳴らしていただけのことはあり、危なげのないセーリング。
1時間がくらいには少し風が落ちたこともあり、私Dも乗ってみました。おお、これは面白い風。風速は刻々と変わりますが、風向は安定しており、乗っててとても楽しかったです。これは今シーズンベストでないかい?
黄旗なのでずっと湾内でマーク回航してました。SAさんが沖に偵察に行きましたが、湾内の方が楽しい風、とのこと。その後は2艇を4人で交代に操船。時間いっぱいまで満喫しました。
今日は待ちが常に2人だったので、陸でのおしゃべりも楽しかったです。

広報担当Dでした。

芦屋の風は裏切らない、は本当だった (1件のコメント)
2018-06-03
朝目覚め、まずはyahoo天気を見る。ずっと晴れ、風力1m、最大でも3mだって。え〜またかよ、勘弁してよ、淡輪は昼から5mの予報が微風じゃん。ていうことは、1mじゃあ、はなから風なし。ま、暑いだけで沈なしが、ということで夏格好でいいかしら。

と、出だしは悪かったですね〜でも、S会長はこんな日も一番乗りで、私SAが芦屋に着いたときは、既にレンタル艇を出しておられました。今日の活動は、岡山からはるばるNキャップ&後輩で5月に引き続き体験参加のO嬢で計4名です。

まずは、O嬢のタック&ジャイブの陸練習、Nキャップの指導意外に大雑把ですね〜というより心は既に海の上、ヨットがホントにお好きなんですね。風も2mはありそう。レーザーは私とN氏、ホッパーはS会長とO嬢で出艇です。O嬢、S会長を指名しましたが、それ最悪でっせ、沈、沈、沈が待ってまっせ〜、と私は心の中でほくそえんでおりました。

早速、マークを打ってレーザー2艇はマーク廻航、ホッパーはタック練習かな。マークを回りながら時折ホッパーを確認しますが、あれ、沈してないじゃん。S&Kコンビの沈の嵐再来か、と期待したのに、やっぱりお嬢だと違うんですね、S会長。

昼からは、レーザーが私とS会長、ホッパーはNキャップとO嬢でした、風が出てきたので、これは今シーズン初赤灯台が可能かも、とレーザー2艇は沖を目指します。お、風が息をしている、ブローが規則的に入ってくる。これ、7m位はあるかも、思いっきりオーバービール、おお、S会長はハン沈してるぞ、やばい、私だけ夏格好、沈したらさすがに寒いだろ、すぐに風を逃がす姑息なセーリングに変更や。でも、S会長は終始攻めのセーリング、赤灯台まで早い、早いぞ、どんどん差が開いていく。帰りも早いじゃないですか、S会長。すごく焦ってしまいました。

湾内に戻ってくると、あっちこっちで沈してました。おいおい、今日は1mのはずだろ、うれしい誤算です。でもわれらのコンビは大丈夫みたい。結局、沈はしたのかな?してないんでない?

3時半きっかりに3艇とも帰還。ささっと解装して本日の反省会となりました。
O嬢、まだまだヨットに乗りたそう、で、どうする、入会しよかな、やめとこかな?と少し悩んだ末、入会のご決断!新たなメンバーの誕生です。今後ともよろしくお願いします。
喜べF女史、紅一点が二点になりましたぜ。

本日は、飯を船上で済ませ4時間乗りっぱなしのSAでした。